スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<口蹄疫>鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日午前、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)が猛威をふるう宮崎県を訪れ、県庁で東国原英夫知事や地元農家と懇談した。口蹄疫問題で首相が宮崎入りするのは初めて。午後に東京へ戻る。

 首相は県の防疫活動をねぎらい、農家には見舞いの気持ちを伝えた。首相は「政府としてできることはすべてやる」と述べた。【石田宗久】

【関連ニュース】
口蹄疫:鳩山首相 6月1日に宮崎訪問 東国原知事と会談
口蹄疫:鳩山首相、近く宮崎訪問
口蹄疫:宮崎県が農家補償に426億円 補正予算案を発表
口蹄疫:宮崎県が種牛49頭の殺処分実施 「安平」も含む
口蹄疫:宮崎県の補償額400億円 ワクチン接種の牛と豚

環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も(Business Media 誠)
雑記帳 高校生が“禁煙紙芝居”を制作 高知(毎日新聞)
<交通事故>パトカーから逃げ、高校生ら重傷 無免許でオートバイ運転−−郡山(毎日新聞)
内閣不信任に同調も=福島社民党首(時事通信)
シャープ、デイリーヤマザキにデジタルフルカラー複合機を納入

長嶋さん「多摩川の母」に別れ…おでん店女将通夜に巨人OB多数(スポーツ報知)

 今月16日に多臓器不全のため亡くなった東京・大田区の旧多摩川グラウンド近くのおでん店「グランド小池商店」の女将(おかみ)・小池まつさん(享年82歳)の通夜が20日、東京・西五反田の桐ケ谷斎場で営まれた。巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(74)、堀内恒夫前監督(62)らジャイアンツOBが多数参列した。

 「小池のおばちゃん」に別れを告げるために往年のV9戦士が集結した。巨人が多摩川を練習場として使用した1955年から98年まで、ナインの憩いの場だった店で名物女将として愛された小池さん。常連だった長嶋終身名誉監督は、焼香を終えた後に「グラウンドのすぐそばでね、おでんからサイダーまで何でもあったなあ。みんな『おばちゃん、おばちゃん』って呼んでね。人柄? 最高よ」と故人をしのんだ。堀内氏は「コーチに『腹痛い』なんて言ってジュースを飲みに行ったりね。いい時代だった。本当に寂しい」と、店に通った若いころを懐かしんだ。ほかにも末次利光、黒江透修、吉田孝司、倉田誠、河埜和正、関本四十四らOB各氏が参列。さらに王貞治、篠塚和典、駒田徳広、宮本和知、緒方耕一各氏からは弔花が贈られた。

 戒名は「慈愛球琳信女(じあいきゅうりんしんにょ)」。小池さんの人柄を表す「慈愛」の言葉に、野球の「球」の一文字が続いた。入り口に置かれたデジタルフォトフレームは、店に飾った55年分の写真を映し出した。葬儀・告別式は21日午前10時から同所で行われる。


 【関連記事】
堀内氏、地元で堂々“第一声”「初回は三者凡退だ」
堀内氏が“選挙始球式”王さんから「目指せ!総理大臣」
政治の混乱をスターの顔で収めるのは間違っている
進次郎氏「巨人はまるで人材の宝庫」

DOMMUNEで菊地成孔×大谷能生のトークショーを生中継
<国際バラとガーデニングショウ>21万人が来場し閉幕(毎日新聞)
所得、昭和並み 547万5000円 国民生活調査(産経新聞)
自民・中山元外相が離党届(時事通信)
鳩山首相、参院選は「まだ先の話だと思う」(産経新聞)

非常勤講師がリポート代行=有料、HP上で募る―桃山学院大(時事通信)

 桃山学院大学(大阪府和泉市)国際教養学部の英語の非常勤講師の男性(44)が、自身のホームページ(HP)上で、学校のリポートや宿題を有料で代行すると宣伝、学生の依頼を募っていたことが15日、分かった。
 同大は事実関係を把握し、講師に命じてHPの該当部分を削除。既に講師から事情を聴いており、今後の対応を検討している。
 講師によると、HPには「宿題をする時間のない方、リポート提出に追われている方、下記料金で代行します」などと記載。1課題当たり1500円で、2人以上や年10回以上の利用には割り引きもしていた。 

咲洲トンネル 回数券を着服か 大阪市三セク、元所長を逮捕へ(産経新聞)
<民主党>参院の議員定数40程度削減方針 公約盛り込みへ(毎日新聞)
横浜、1万1415世帯が停電…人的被害なし(読売新聞)
「九州持ち回り訓練」提案 首相、5月末決着断念明言(産経新聞)
山岡氏が請求放棄 週刊新潮名誉棄損訴訟が終結(産経新聞)

シベリア抑留中の文集・写真見つかる 過酷な生活、望郷の念(産経新聞)

 ■昭和の日 靖国に寄贈

 昭和20年代にシベリアに抑留された人たちが、抑留生活の苦労を現地で俳句や詩などに記した手書きの文集や、労働の様子を写した写真が、埼玉県草加市の民家で見つかった。収容生活を経験し、平成19年に亡くなった駒杵(こまきね)健治さん(享年88)が保管していたのを遺族が見つけた。貴重な文集は4月29日の昭和の日に靖国神社に寄贈された。(大坪玲央)

                   ◇

 駒杵さんは朝鮮半島北部で中隊長として20年8月の終戦を迎えた。

 しかし、旧ソ連によって日本から約6千キロ離れたタタール(現タタルスタン)共和国のエラブカ収容所に23年まで収容。同収容所には約3千人の日本人のほか、ドイツ、イタリア兵も連行されたという。

 文集のタイトルは「やぶれ傘」。「昭和22年4月1日発行」と記されている。作品を寄せた日本人収容者らが貴重な1冊を回覧していたようだ。

 文字や挿絵が万年筆で書かれており、色あせしているが60年以上たった今もはっきりと読める。

 全33ページに11人が随筆や俳句、川柳や詩などを寄せている。

 文集の初めには「創刊の歓(よろこ)び」として、「ダモイ(帰国)説濃厚に吾々(われわれ)の身辺を取巻く時 愈(いよいよ)やぶれ傘創刊号が発刊された事は皆と倶(とも)に大ゐなる歓びとしたい」などとあった。

 「帰るべくして 帰らぬ吾に 星月夜」など望郷の念を示唆する句や、「まっくらな大きな静かな室 病みてうごめく人々…」という療養中の生活を記した詩もある。

 駒杵さんの友人で同じ収容所にいた、飯島英雄さん(89)=横浜市=は、「文集には帰国の思いがはっきりと記されていない。帰れないつらさが増すので、あえて入れなかったのでは」と推し量った。

 やはり同収容所にいた相沢英之元衆院議員(90)は「収容所から出ることはできず自由はなかった。現地で書かれたものはほとんど持ち帰れなかった」と、振り返る。

 同時に見つかった写真は9枚。木材運搬や死者を運ぶ様子などが写っている。同じ収容所で知り合ったドイツ人捕虜が撮影したもので、帰国後にドイツから送られてきたものだった。

 駒杵さんの妻(84)は「靖国神社が預かってくれるならば、これほどうれしいことはない」と、夫らの苦労をしのんでいる。

反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
看護師の3人に1人、切迫流産=慢性疲労7割超、薬使用も増加−医労連実態調査(時事通信)
鳩山首相「ルーピーTシャツ」 こちらはバカ売れ、人気衰え知らず(J-CASTニュース)
<普天間>北マリアナ知事が親書 海兵隊受け入れで会談要請(毎日新聞)
水上バイクで2人死亡=1人不明、利根川で−茨城(時事通信)

不起訴不当で起訴、被告に無罪=バイク衝突死亡事故−熊本地裁(時事通信)

 熊本市で2004年、安全確認せず車を道路に出し、衝突したバイクの男性を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた男性(42)の判決公判が20日、熊本地裁であった。柴田寿宏裁判長は「事故発生の予測は容易でなかった」とし、無罪(求刑禁固1年)を言い渡した。
 熊本地検は検察審査会の不起訴不当議決を受け再捜査し、昨年4月に男性を在宅起訴した。 

すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)
新党?連携? 舛添氏、あす東国原氏と会談 橋下氏は連携否定(産経新聞)
ワタミとモンテローザが和解 「著書での“中傷”」めぐる損賠訴訟(産経新聞)
<盗撮>駅で女性のスカート内 JR運転士逮捕…千葉(毎日新聞)

決着の定義、食い違い否定=普天間問題−北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は16日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題の決着の定義に関し「鳩山由紀夫首相が言ったことは、それ以上の重みはない」と述べ、5月末までに米政府と移設先自治体の合意を取り付けることができるよう全力を挙げる考えを強調した。
 首相と平野博文官房長官の間に定義をめぐる認識の違いがあることについて、防衛相は「そんなに違いがない」と指摘。その上で「米側、地元と交渉して、この方向で行こうと(合意するのが決着だ)。細部にわたってはいろいろと問題もあるだろう」と述べ、6月以降も一定の調整が残るのは問題ないとの考えを示した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

仙谷戦略相、消費税増税の凍結解除求める(読売新聞)
郵便受け物色を専門、窃盗100件以上(読売新聞)
「手当より仕事」自民、参院選で公約案(読売新聞)
短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
<あま市長選>旧甚目寺町長の村上氏が無投票で初当選 愛知(毎日新聞)

営業停止中にまた食中毒 大阪府警が会席料理店を告発(産経新聞)

 大阪府は14日、食中毒による営業停止期間中に営業し、再び食中毒を発生させて営業禁止処分になった会席料理店「香里亭」(寝屋川市香里本通町)の男性経営者(78)を食品衛生法違反罪で寝屋川署に告発したと発表した。営業禁止処分については「設備の改善が確認できた」として解除した。

 府によると、香里亭では3月29日に食事をした客6人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴え、寝屋川保健所が食中毒と断定、今月2日に1日間の営業停止命令を出した。しかし店側は同日昼、事前に予約が入っていた客4人に料理を提供、この4人も食中毒を起こした。

【関連記事】
研修先で新入社員91人が食中毒 柏
ペッパーランチ、事業継続に疑義  増資不調で有報に追加記載
少年院で集団食中毒 沖縄県
旅館で230人食中毒 鳥取・はわい温泉
かっぱ寿司で15人食中毒 長野・諏訪市
外国人地方参政権問題に一石

「事務系副大臣」を検討=事務次官は廃止−仙谷担当相(時事通信)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)
クレヨンしんちゃん 小児がんと闘う子供と家族ら、試写に(毎日新聞)
特定外来生物のザリガニ、関東で初めて生息確認(読売新聞)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)

民主岐阜県連が体制刷新を要求 小沢氏更迭論が背景(産経新聞)

 ■地方からの声、ついに2割台…内閣支持率急落に焦り

 民主党岐阜県連は12日、「政治とカネ」の問題で内閣支持率が下落していることを受け、党体制刷新を求める鳩山由紀夫党代表(首相)あての申し入れ書を党本部に提出した。名指しは避けたが、県連内の小沢一郎幹事長更迭論を背景にしたものだ。この日、2つの民放テレビ系列が伝えた世論調査で、内閣支持率は政権にとり危険水域とされる2割台に突入。11日に投開票が行われた鳥取市長選などでも民主推薦候補が苦杯をなめており、民主党内の動揺はさらに広がりそうだ。

 日本テレビ系のNNN(9−11日)の調査によると、内閣支持率は28・6%、テレビ朝日系のANN(10、11日)でも28・5%で、ともに初めて3割を下回った。

 岐阜県連の申し入れ書は「(内閣)支持率低下に歯止めがかからない状況で、参院選への大きな影響は避けられない」と指摘。首相や小沢氏を念頭に「政治とカネ」の問題で「さらなる説明責任」の履行を促し、首相に「速やかに新体制を築く」よう求めた。

 政権交代後、民主党の地方組織が党人事の刷新を求めたのは初めて。岐阜県連顧問の渡辺嘉蔵(かぞう)元官房副長官は「誰が読んでも小沢氏の更迭を求めるものだ」と指摘した。

 ただ、岐阜県連代表の平田健二参院国対委員長は12日の党役員会で、小沢氏を前に、自身が率いる県連が機関決定した文書にもかかわらず、「一部の意見です」との奇妙な説明を行った。記者団にも「新体制が何を指すか分からない」と語った。

 小沢氏は12日の記者会見で、岐阜県連による申し入れについて「諸君のような(辞任要求との)とらえ方はしていない。党務を預かる幹事長として内閣支持うんぬんは関係ない」「今まで世論調査は当たったことがないよ」と強気の姿勢でかわした。

 それでも鳩山首相と小沢氏を取り巻く状況は厳しさを増す一方だ。11日には鳥取市長選で、民主推薦候補が自民・公明推薦候補に大差で敗北。岡山県浅口市長選では、菅直人副総理・財務相の義兄にあたる新人が民主党の支援を受けたが、元自民党県議の新人に敗れた。

 鳩山首相は12日午前、支持率低下について「ここは踏ん張り時だ。改革の方向は絶対間違っていない。いわゆる政治とカネの問題もある。それに隠れて改革が見えていない。変化を見せ切ることが大事だ」と述べた。

【関連記事】
民主、地方選で苦戦続き 支持率“危険水域”20%台突入
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
支持率低迷で首相「政治とカネで改革見えない」
地方選から見える「中央」
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は無警戒
外国人地方参政権問題に一石

経済対策・財政再建が「両輪」=新党名は持ち越し−与謝野、平沼氏ら(時事通信)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
新党参加見送り、邦夫氏「私への消極論あった」(読売新聞)
<連合>参院選に向け不満くすぶる 「小沢氏辞任」は陳謝(毎日新聞)
普天間で米大統領に協力要請へ=鳩山首相、核サミットへ出発(時事通信)

平沼新党 舛添氏「関係ない」 中山恭子氏に参加打診(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は6日、平沼赳夫元経済産業相や与謝野馨元財務相らが結成を目指す新党には参加せず、引き続き自民党内で執行部の一新を求めていくことを表明した。

 舛添氏は記者団に対し、新党について「平沼、与謝野両氏とそういう話で電話をしたことも、会ったこともない。一切私に関係のない話だ」と強調した。さらに「私は一切の(自民党の)役職につかない」とも述べた。

 一方、平沼氏が自民党の中山恭子元少子化・拉致問題担当相(参院議員)に新党参加を打診していることが6日分かった。

 中山氏の夫で、昨年の衆院選で落選した成彬元国土交通相が参加の意向を表明しているうえ、平沼氏とはともに拉致問題に熱心に取り組んできたことから恭子氏が参加する可能性もある。ただ、恭子氏は比例代表選出のため参加は困難とみる向きも出ている。

 新党は平沼氏が党首に就き、5人で結成することが固まっている。もっとも決定したメンバーは平沼、与謝野両氏と園田博之前自民党幹事長代理と藤井孝男元運輸相の4人。平沼氏は6日、鳩山邦夫元総務相と電話し、鳩山氏の新党不参加を確認した。

 政党要件を満たすことになる5人目について平沼氏は記者団に「軽々にはまだ言えない」と明言を避けたが、自民党の中川義雄参院議員になる見通しだ。平沼氏は「2段階、3段階で人数を増やしていかなければいけない」と述べた。

【関連記事】
平沼氏新党「段階的に同調者増やす」
自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否
与謝野氏「自民党に明日はない」 新党旗揚げ、議員5人確保
“シルバー新党”早くも暗雲 政策で深いミゾ、健康不安も
自民党新体制 「舛添氏待望論」に応えよ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か−4児死亡火災・北海道(時事通信)
国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為−兵庫県警(時事通信)
北制裁、延長期間は1年(時事通信)
踏切事故 名鉄犬山線で特急と衝突 乗用車運転の男性死亡(毎日新聞)
<東京路上に男性遺体>殺人容疑で6人再逮捕へ 警視庁(毎日新聞)

教頭が大麻「自分で吸うため」自宅に所持し逮捕(スポーツ報知)

 奈良県警組織犯罪対策1課などは30日、自宅に乾燥大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで大阪府立福井高校(茨木市)の教頭、小島靖司容疑者(49)を現行犯逮捕した。教諭や生徒を指導する立場として、昨年12月には警察による薬物乱用防止教室に参加していたことも判明。教頭のとんでもない不祥事を受け、橋下徹知事(40)も謝罪した。

 薬物汚染は、教育現場の指導的立場である教頭にまで及んでいた。奈良県警によると、逮捕容疑は30日午前7時ごろ、大阪・東成区の自宅クローゼット内に乾燥大麻を隠し持っていた疑い。乾燥大麻は1グラム未満とみられ、県警は詳しく鑑定する。

 同県警生駒署は、「小島容疑者が大麻を持っている」との情報提供から捜査を行っていた。大麻はビニール袋に2重に包まれ、金属製のキセルと一緒にリュックサックに入っていた。小島容疑者は「自分で吸うために持っていた。大麻は3、4年前から吸っていた」と容疑を認めている。

 また、小島容疑者は昨年12月の終業式の際、警察により開かれた「薬物乱用防止教室」に参加していたことも明らかになった。同教室に参加した時にはすでに日常的に吸引していたとみて、同県警が校内での使用の有無などを調べている。

 この日、同県警は小島容疑者の自宅や、福井高の職員室や更衣室のロッカーを家宅捜索し、職員室から日記3冊を押収。今後は入手先や譲渡の有無について調べる。同校の勝部幸校長は「非常に優秀なテキパキと仕事をこなす教頭で、警察から連絡を受けたときは信じられなかった」と、動揺を隠せなかった。近日中に生徒や保護者への説明を行う予定だ。

 小島容疑者は大阪府立高津高校、大阪市立大を経て、1984年に社会科担当の教諭に。府の教育振興室指導主事なども務め、07年から同校の教頭として勤務。逮捕前日の29日も普段と変わらない様子で出勤していた。4月からは別の高校に異動する予定だったという。

 教頭逮捕を受け、橋下知事は「府民の信頼を損ねたことは大変申し訳ない」と謝罪。薬物汚染の深刻な実態に「1人の軽率な行為で府教育委員会全体の信頼が揺らぐことは非常に残念。教える側がやっているので言いづらいが、教育で徹底して規範意識を醸成しないといけない」と厳しい口調で述べた。

 【関連記事】
甲子園7度出場の元監督を減給処分
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入

永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴 「ものまねは芸で評価」(産経新聞)
<小惑星探査機はやぶさ>地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
2010〜2011年秋冬 東京ブランド新作 重量感より軽やかさ(産経新聞)
傷害容疑で追送検=反捕鯨のSS活動家−海保(時事通信)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も−東京都(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵事務所
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ
ショッピング枠現金化
ライブチャット
カードでお金
情報起業
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM